2009年10月14日

「ミシュランガイド」京都・大阪版、7店が3つ星を獲得



ミシュランの格付けガイドブック「ミシュランガイドの京都・大阪版

が発表され、京都6店、大阪1店の計7店が3つ星を獲得したようです。

ちなみに3つ星は、「それを味わう為に旅行する価値がある卓越した

料理」ということのようです。

【10月14日 AFP】フランスの大手タイヤメーカー、ミシュラン(Michelin)は13日、同社が発行する高級レストランの格付けガイドブック「ミシュランガイド(Michelin Guide)」の京都・大阪版を発表した。日本語版と英語版があり、16日に発売する。

ミシュランガイド京都・大阪 2010

 星を獲得したのは計150店で、内訳は3つ星が7店、2つ星が25店、1つ星が118店となった。特に京都は星を獲得した85店のうち6店が3つ星となった。

 すでに発表されている東京版では、3つ星の9店を含む227店が星を獲得しており、ミシュランガイドでは東京は依然として世界最高のグルメ都市となっている。

 

 ミシュランガイド京都・大阪 2010 日本語版 (MICHELIN GUIDE KYOTO OSAKA 2010 Japanese)では、レストランやホテルを対象にした通常の格付けに加え、今回初めて「旅館」も評価の対象となり、掲載された22軒のうち3軒が星を獲得した。

 ミシュランは日本語版を15万部、英語版を3万部発行する予定。欧州でも2月に発売される予定となっている。(c)AFP

このジャンルで人気のブログは⇒にほんブログ村

posted by FOXちゃん at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅・グルメ・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/130252510
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。