2010年03月21日

MIシリーズの原点「スパイ大作戦」のP・グレーブス氏が死去

日本では1967〜73年に放送された米人気ドラマシリーズ「スパイ大作戦」のリーダー、フェルプス役で知られる米俳優、ピーター・グレーブス氏が14日に米ロサンゼルスの自宅で死去していたことが15日、分かった。83歳だった。

スパイ大作戦と言えばやはりこの人が1番に思い浮かびますね。この海外ドラマを、いつもワクワクしながら見ていた記憶があります。残念です。



おはよう、フェルプス君」や「当局は一切関知しない」の言葉はあまりにも有名になりました。(笑)

サンスポの記事によると

・・・ピーター・グレーブス氏は、家族との食事を終えて帰宅後に倒れた。死因は心臓発作とみられる。

ピーター・グレーブス氏はミネソタ州生まれ。米空軍を除隊後に演技を学び、1950年に映画デビュー。代表作「スパイ大作戦」では「おはよう、フェルプス君」で始まる“当局”から極秘指令を受け、難事件を解決する特務機関の頭脳明晰なリーダー役として人気を博した。

1971年にはフェルプス役が認められ、ゴールデン・グローブ賞を受賞。1980年の米映画「フライング・ハイ」などに出演後、1991年に日本でも放送された「新スパイ大作戦」でも同役を演じた。

スパイ大作戦」の原題は「Mission Impossible(ミッション・インポッシブル)」。内容は若干異なるが同じオープニングテーマを使用し、主演、トム・クルーズで96年から映画シリーズ化された。(サンスポ)

ロサンゼルスの警察当局は不審な点は見当たらないとして、死因などに関する捜査は行わないようです。

ピーター・グレーブスは「スパイ大作戦」のリーダー役であまりにも有名ですが、以外にもシーズン2から出演しているんですね。(笑)



女スパイ役の”シナモン”を演じた「バーバラ・ベイン」やその夫で
”ローラン・ハンド”を演じた「マーティン・ランドー」の方がシーズン1から出演していますので”先輩”なんですね。(笑)

バーバラ・ベイン関連記事

このふたり(夫婦)はシーズン3まで一緒に出演していましたが、いい演技をしていました。特に「バーバラ・ベイン」は歴代の女スパイ役では一番良かったような気がします。個人的な好みがあるかも知れませんが。(笑)



ちなみにこのドラマが原点と言えるトム・クルーズ主演の「MIシリーズ」はトム・クルーズとの契約が打ち切られ、終わるような雰囲気でしたが、その後復活してシーズン4が製作されることが決まっていますので楽しみです。MIシリーズは、ファンとしては是非残していってほしいですね。

”お疲れ様 フェルプス君”・・・安らかに!!!

ランキング応援ありがとうございます⇒ブロ村ランキング
posted by FOXちゃん at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

人気映画MIシリーズの原点「スパイ大作戦」が話題に!

スパイ大作戦とは、映画『ミッション:インポッシブル』のオリジナルであり、1966年より8年間にわたって放映された往年のTVドラマ

変装や火器などそれぞれに才能を持つスパイ集団が、当局からの命令を受け、実行不可能と思われる作戦を成功させる。

  

【ストーリー】

IMFのリーダー、ダン・ブリッグス(スティーヴン・ヒル)はエリートスパイを集め、軍事独裁国に潜入。核弾頭を奪い出すため、侵入不可能と言われる金庫へと挑む。

【解説】
「スパイ大作戦」とは、アメリカのCBSネットワークで1966年より7シーズン、8年間に渡って放映された人気ドラマ。極秘スパイ組織、IMFのメンバーが、体力と知力を振り絞って不可能と思える困難な任務に挑む、超一級のスパイ・サスペンスだ。

  

日本では1967年4月より放映スタート。TVドラマ史上に残る有名なテーマ曲とオープニング、個性的な俳優たちの共演、エミー賞を受賞した緻密でスリリングな脚本が評判を呼び、アメリカに劣らぬ絶大な人気を集めた。



そして1996年には、「スパイ大作戦」の熱狂的なファンであったトム・クルーズが自らの製作・主演で映画化。「ミッション:インポッシブル」「M:I-2」としてシリーズ化される大ヒットとなり、オリジナルのTV版もあらためて脚光を浴びた。

  

なお、TV版の製作40周年を迎える2006年には、映画版の第3弾「M:I-3」が公開。

その後2006年にトム・クルーズはパラマウントとの契約を打ち切られたため「M:I-4」の製作は無いものと思われていましたが、2009年6月には再びトム・クルーズ主演でシリーズ4作目の製作が決定しています。

関連記事

ブルースウイルスとM:Iスパイ大作戦の意外な接点

MIシリーズ4の製作決定&トムクルーズが帰ってくる

応援ありがとうございますブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by FOXちゃん at 01:54| Comment(0) | TrackBack(1) | 海外テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

2010年のFOX新作ドラマ5本の第1話だけを先行放送!

2010年にFOXテレビで放送が開始される新作ドラマ5本の第1話を一足先に見せてしまおうという前代未聞の企画が今日からスタート。

5夜連続で新作5タイトルの第1話が一挙放送されます。

【2010年FOX新作祭り! 放送予定】
1月25(月)24:00 バーン・ノーティス 元スパイの逆襲
1月26(火)24:00 Lie to Me(原題)
1月27(水)24:00 Castle(原題)
1月28(木)24:00 Glee
1月29(金)24:00 Californication(原題)

FOXドラマ

■1/25(月) 「バーン・ノーティス 元スパイの逆襲」
味わい深いゆるカッコイイ・ニューヒーロが登場!
任務遂行中に突然、Burn Notice(解雇通知)を言い渡された、マイケル。クールで有能、でも母親には弱く人情味溢れる元スパイが繰り広げる、スリリングなサスペンス・アクション!

本放送時期:2010年4月予定
主演俳優:ジェフリー・ドノヴァン(クリント・イーストウッド製作「チェンジリング」他)
★マイケル役吹替に『ルパン三世』の声でもお馴染みのクリカンこと栗田貫一!

■1/26(火) 「Lie to Me」
「24」のプロデューサーが贈るティム・ロス主演の話題作!
人間ウソ発見器のカル・ライトマン博士は、人々の表情や無意識な動作を研究する世界的に有名なウソを暴くプロ。臨床心理学者らと共に、次々とウソを見破っていく。

本放送時期:2010年3月予定
主演俳優:ティム・ロス(「ロブ・ロイ」でアカデミー賞助演男優賞ノミネート)

■1/27(水) 「Castle」
人気推理小説作家がNYPDと共に犯罪ミステリーを解き明かす
ニック・キャッスルは人気推理小説作家。自分の成功に飽き飽きしていた。そんなある日、突然彼の小説を模倣した殺人事件が起こり、彼は捜査に加担する事になった…

本放送時期:2010年3月予定
主演俳優:ネーサン・フィリオン(「デスパレートな妻たち」「ファイヤーフライ宇宙戦争」他)

■1/28(木) 「GLEE」
全ての負け犬に贈る痛烈コメディー!!
一緒に笑えて、一緒に歌える!今までにない最高に楽しいコメディ・ドラマ!!マッキンリー高校のグリー部にかつての栄光をもたらすべく、新米教師ウィル・シュスターが立ち上がる!

本放送時期:2010年2月予定
主演俳優:マシュー・モリソン(「ヘアスプレー」他)

■1/29(金) 「Californication」
セックスに溺れる中年ダメ男の人間ドラマをコミカルに!
主人公の小説家ハンクの乱れる性生活と、元恋人で愛娘の母親でもあるカレンへの想いや幸せだった日々を忘れられずにいる、苦悩の日々をリアルに描いたドラマ。

本放送時期:2010年3月予定
主演俳優:デヴィッド・デゥカヴニー(「X-ファイル」「ツイン・ピークス」他)

注目はやはり「X-ファイル」でモルダーFBI捜査官役の「デヴィッド・デゥカヴニー」主演のドラマ「Californication」(1/29放送)でしょうね。

応援ありがとうございますブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

posted by FOXちゃん at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。