2010年01月07日

平山、代表デビュー戦でいきなりハット!イエメンに逆転勝ち

平山代表デビュー戦でいきなりハット!イエメンに逆転勝ち

平山.jpg

アジア杯最終予選A組でイエメンと対戦した日本は、前半途中から出場の平山が、フル代表デビュー戦でいきなりハットトリックを達成し、前半2点のリードを許したイエメンに3−2で逆転勝ちしました。

岡田監督は平山一人に救われました。(笑)

今回の試合で活躍すれば、25日からの代表合宿に呼ばれる可能性が高く、若手は必死だったようですが、平山が一歩リードしたようです。

平山には、6月のW杯南アフリカ大会という「夢舞台」が見えてきたようです。(笑)

日本はこの勝利でA組2位以内が確定し、7大会連続7度目の本大会出場が決定しました。

サンスポの記事では、

日本は得意のパスサッカーが出来ず苦しむ中、前半13分、CKからDFファリドに決められ先制を許した。山田直が後方からタックルを受け負傷退場すると、前半38分にMFアボドにミドルからゴールを許しリードを2点に広げられた。

対する日本は前半42分、金崎からのコーナーキックに途中出場の平山が頭で合わせ1点差とし、そのまま前半を終えた。平山は代表初出場初ゴール。

後半に入り、日本は高さのある平山にボールを集め、試合の主導権を握ると、後半11分、相手DFのクリアミスから平山がゴール正面から、左足で振り向きざまにゴール右隅へシュートを決めた。さらに後半34分、クロスに合わせ逆転の3点目でハットトリックを達成し、勝利を呼び込んだ。

それにしても平山は、代表初出場で初ゴール、おまけにハットトリックとは恐れ入りました。実力だけでは中々ハットは出来ないでしょうから、”何か”を持っているんでしょうね。(笑)

応援ありがとうございますブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

posted by FOXちゃん at 02:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

バリ邦人女性殺害、現地ホテルマン2人逮捕

インドネシア・バリ島で日本人女性シマダ・ヒロミさん(41)が殺害された事件で、地元警察当局は30日までにインドネシア人のホテルマン2人を殺人容疑で逮捕したようです。

バリ島へは今年私も初めて行きましたが、何年か前にテロがあったので行くまでは少し恐い所だと思いながらも、帰る頃にはいい印象を持っていただけに複雑な気持ちです。

私は、今回事件のあったクタ地区ではなくヌサドゥワ地区のリゾートに滞在したのですが、治安の悪さはすぐ予測されました。リゾート地全体が囲まれており、ホテルに着くまでに拳銃を持った警備員による検問が2度もありました。

少し前にも邦人が殺害されたニュースがあったばかりだし、やはり危ないところは事前に知っておかなくてはダメでしょうね。でも今回犯人として逮捕されたのは”ホテルマン”で、誰を信頼したらいいんでしょうね。(笑)

警察によると、逮捕されたのは、観光客に人気のあるバリ島南部クタ地区のホテル従業員の男2人。ホテルは、26日にシマダさんの刺殺体が見つかった自宅アパートから近く、シマダさんは2人のうち1人をよく知っていたという。

1人は28日夜に勤務先のホテルで、もう1人は30日未明にジャワ島東部で逮捕された。また、警察は2人の勤務先のホテルの貯水槽から凶器に使われたとみられるナイフを押収した。

警察によると遺体発見前日の25日夜、2人はホテル近くのシマダさんの自宅アパートを訪問したようです。何があったんでしょうか?気になりますね。



バリ島は、また行きたいと思っているところですから、事件の全容を速く解明してほしいですね。



関連記事
バリ島エステ初体験

応援ありがとうございますブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by FOXちゃん at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

M・ジャクソンの死後完成した肖像画、1600万円で落札



自ら依頼したのに、マイケル・ジャクソン自身はこの肖像画の完成を

見ることはできなかったのですから残念ですね。



マイアミで開催されているオークションで、2人の天使を引きつれ、

王のような服装で白馬にまたがるマイケル・ジャクソンを描いた

肖像画が、ドイツ人コレクターによって17万5000ドル(約1600万円)

で落札されたようです。



この肖像画は、ニューヨーク在住のアーティスト、Kehinde Wiley氏

の作品で、3.51メートル×3.1メートルの巨大なもの。



Kehinde Wiley氏は2008年にマイケルから直接肖像画製作の依頼を

受けたが、その後マイケルは突然亡くなり、完成を見ることができ

なかった作品です。



いかにもマイケルらしい肖像画ですが、自身は完成品を見ることが

出来ず残念でしょうね。



posted by FOXちゃん at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。