2009年11月08日

マイケルの映画、北米以外での興収1億ドル突破、日本が1位

マイケルの映画「This Is It 」が北米以外の国と地域

での興行収入が計1億ドルに達したようですが、その中でも日本が

何故か1820万ドルと1位を独走しています。

 

数字だけ見ると日本には米国に次いでマイケルのファンが多いと言う

ことになるんでしょうか?(笑)

 

[ロイター] 先月28日に公開された映画「マイケル・ジャクソン This Is It」の北米以外の国と地域での興行収入が計1億ドル(約90億円)に達した。公開から2度目の週末を控え、制作サイドが6日に明かした。

 国別では、ともに5日時点で、日本が1820万ドル、英国が1110万ドル、ドイツが890万ドルとなっている。

 北米分の4400万ドルを合わせた世界全体の興行収入は、1億4400万ドルとなる。

 今年6月に急逝したマイケル・ジャクソンさんのリハーサル映像などを映画化した同作品は、当初は10月28日から2週間の限定公開とされていた。しかし、配給元であるソニー<6758.T>傘下のコロンビア・ピクチャーズは、北米での上映期間をすでに12月初旬まで延長することを決めている。

  

応援ありがとうございます⇒にほんブログ村
posted by FOXちゃん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | マイケル・ジャクソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

マイケル映画ジャパンプレミアにL・リッチーでワールドプレミアには「中居正広」が?



ジャパンプレミアに「ライオネル・リッチー」で、米・ロサンゼルス

で開催されるワールドプレミアには、SMAPの「中居正広」が出席?

ピンときませんねー。

映画のワールドプレミアが米・ロサンゼルスで開催され、日本から

唯一のゲストとしてSMAPの中居正広が参加すると報じられてから

ネットでは

「SMAP中居正広 マイケル映画のプレミア招待で非難殺到中」

などの記事がありました。(笑)

 

ダイアナ・ロスマドンナブラッド・ピットなど世界のVIPが招待

されるなか、中居正広が日本からの唯一のゲストではやはり違和感

がありますね。(笑)ま、誰が招待されても世界のVIPの中ではピン

とこないと思いますが、もう少しアメリカで有名な日本人で適当な

芸能人がいなかったのでしょうか?

それとも芸能人でなく鳩山首相に行ってもらえば良かったのでは。

ちなみに私は、SMAPも中居正広くんも好きです。(笑)



故マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)の最後のリハーサル

映像を収めた映画『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』のジャパン

プレミアが28日、都内で開かれ、米歌手のライオネル・リッチー

(Lionel Richie)らがレッドカーペットに登場した。

写真は、レッドカーペットに登場し、マイケルのマスクをつけた

ファン(右)にサインするライオネル・リッチー

(2009年10月28日撮影)。(c)AFP/Yoshikazu TSUNO

このジャンルで人気のブログは⇒にほんブログ村



posted by FOXちゃん at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | マイケル・ジャクソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

マイケルの未発表曲『This Is It』がフルで試聴できるサイト公開



久々にマイケル・ジャクソンのニュースです。

マイケル・ジャクソンの未発表曲で、28日から公開される映画の

タイトルにもなっている「This Is It」が試聴できるサイトが12日

公開されました。⇒ 「This Is It」ウェブサイト



急逝から既に4か月経ったのにマイケル・ジャクソンの話題は尽きな

いですね。わーい(嬉しい顔) 

【10月12日 AFP】米歌手故マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)の未発表曲『This Is It』が急逝から約4か月経った12日午前0時、ウェブサイト「www.MichaelJackson.com」で公開された。

 ソニー・ミュージックエンタテインメント(Sony Music Entertainment)は「世界で最も尊敬されるアーティストの1人にとって、音楽史上に残るもう一つのエキサイティングな瞬間だ」と発表した。

『This Is It』は、マイケルの兄弟たちがバックボーカルを務め、28日に世界公開される映画『マイケル・ジャクソン THIS IS IT(Michael Jackson's This Is It)』の最後のシーンで流れる。

映画の公開に合わせて今月下旬に発売される同名タイトルの2枚組CDアルバムにも収録されている。

2枚組アルバムの1枚目は、『ビリー・ジーン(Billie Jean)』『スムーズ・クリミナル(Smooth Criminal)』『ヒューマン・ネイチャー(Human Nature)』『スリラー(Thriller)』などの大ヒット曲を、映画に登場する順に収録。

最後に『This Is It』のオリジナルと、オーケストラ入りの2バージョンで締めくくる。

2枚目はマニア向けで、往年の名曲『あの娘が消えた(She's Out Of My Life)』『スタート・サムシング(Wanna Be Startin' Somethin')』『今夜はビート・イット(Beat It)』の制作初期のデモバージョンを収録。

最近見つかったマイケルによる詩『プラネット・アース(Planet Earth)』の朗読も収めている。

 同社によると、まぼろしとなったロンドン(London)公演に向けて、米ロサンゼルス(Los Angeles)のステープルズ・センター(Staples Center)で行われていたリハーサル風景の写真も公開される。(c)AFP

posted by FOXちゃん at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | マイケル・ジャクソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。